注文住宅 VS 建売住宅

The road to a happy home…

アフターサービスなら建売より注文住宅

| 0件のコメント

家を作る時は、そのことに必死になり何かを見落としてしまうこともあります。まずは、家のいろいろなことを決めることに必死になってしまうからです。その後のことと言うと、アフターフォローがあります。それをしっかりしてくれるのは、本当にありがたいですね。

しかし実際のところは、どんな風になっているのかわかりません。そこで、建売住宅について、アフターフォローがあるのか調べて見ることにしました。するとあることが分かりました。そのため、安心したのです。

しかしその質については、ちょっと疑問と思うこともありました。建売住宅で家を作った人に聞いたのです。そこでやっぱり気になるところは無視をできないと思い、注文住宅を作ることにしました。ここでは、注文住宅のアフターフォローの実際をお話します。

・アフターサービス専用の担当者がいる

注文住宅で家を作った場合、私がつくったところに関しては、アフターサービスで専用の担当の人がいました。その部署に電話をすると、地域により担当者がいるみたいで、いつもその人にいろいろなことを相談したりしていたのです。わからないことについて、電話で聞くことができたりしてとても頼りにしています。

・壊れると直してくれる

住んでいると、やっぱり壊れてしまうことがありますね。壊れた時には、自分で直すという人もいるみたいですが、私の場合はそんなに器用ではないし、時間も限らていると思ったので、アフターサービスの担当者の人に依頼をすることにしました。

ちょっとしたところなら、部品を取り寄せることなくさっと直してくれることもあり、本当にありがたいと思っています。部品が必要な場合は、その部品を取り寄せて直してくれるので、そのことについても安心することができました。

建築関係について、あまり知らない人にとってはそんな風にとても頼りになる存在の人がいると助かります。小さなことでも、実際に家に来てくれるので助かっています。